カンナビの井戸(cannabinoid)

CBDでコロナウイルスをぶっ潰せ!?

CBDでコロナウイルスをぶっ潰せ!?

こんにちは、 カンナビジオール (CBD) 情報局「カンナビの井戸」の「かんなび」です。

1ヶ月半ほど前まではアジアやヨーロッパで起きている「対岸の火事」だった新型コロナウイルス。
その後アメリカに飛び火して、今や感染拡大も医療崩壊も日本とは比べらないほど大変なことになっています。

そんな状況でも…いや、そんな状況だからなのか、CBD業界でもこのパニックに便乗して、つい数日前にFDA(食品医薬品局)に手厳しく叱られた会社があります。

全米スポーツで1番人気を誇るアメフト、NFLのニューオーリンズ・セインツのプレーヤーだったカイル・ターリーが設立したNEURO XPF社です。

「コロナをぶっ潰せ!」

NEURO XPF社は、社名と同じ「NEURO XPF」というブランドでCBDオイルやCBDグミ、CBDエナジードリンク、電子タバコ(VAPE)用のCBDリキッドなどのCBD製品を出しているメーカーです。

Kyle Turley's NEURO XPF

このカイル・ターリー元選手は、現役当時の激しいプレーでたびたび脳震とうや怪我に見舞われ、引退後は頭痛やめまい、うつなどの後遺症に悩まされ自殺未遂にまで至ったという人物。

それが、CBD製品や医療用大麻のお陰で立ち直れたそうで、その後、このCBDメーカーを起業しました。

そのNEURO XPF社に対し、FDAはこの3月31日付で警告書を送りました。
この会社のウェブサイトでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状を緩和・治療したり、予防できるという誤解を招くような宣伝がされているというのがその理由です。

その宣伝文句はすぐに削除されましたが、ざっとこんな内容でした。

コロナをぶっ潰せ!
世界中で科学者たちが24時間休まずCOVID-19ワクチン開発に取り組んでいる。
それが承認されて入手できるようになるまでには何ヶ月間ものテストを要する。

だが、免疫システムを強化するために今すぐできることがある!
それはCBDを摂ることだ。

CBDは免疫システムの維持に役立つ。
皆には、CBDを採って新型コロナウイルスと戦う肉体作りをして欲しい。
だから我が社の製品はより手頃な価格で提供するぞ!

ちょっとアニメっぽく翻訳してみましたが、さすがにこの切り口で宣伝してしまうとアウトですね。

FDAは、以前から消費者保護のための取り組みの一環としてCBD製品やCBDメーカーについては厳しいスタンスを取り続けていますが、それに今ホットな(?)新型コロナウイルス詐欺や便乗商法が掛け合わされたことで、即座に改善警告を発した模様。

ちなみに、SNSなどでは他のメーカーや販売店などもCBDや他の大麻製品が新型コロナウイルス対策になるというニュアンスで結構宣伝しています。

もちろん、新型コロナウイルスで過度の不安を抱える人や睡眠不足など生活のリズムが崩れた人に向けて、CBD製品のリラックス効果や睡眠改善効果を宣伝するのであれば問題ないのですが。

ひるがえって日本では、まだCBDがこんな便乗商法のネタにもならないようなマイナーな存在というのが少し寂しい気もしますね…

では、また!

 

CBDオイルの正規輸入、並行輸入、個人輸入について