カンナビの井戸(cannabinoid)

セレブ御用達のCBDといえば…

セレブ御用達のCBDといえば…

こんにちは、 CBD情報局「カンナビの井戸」の「かんなび」です。

CBDオイルなどのCBD製品は、「大麻」のネガティブなイメージもあり日本ではまだまだ日陰の存在です。
欧米では2013年から数回にわたり放映されたCNNのドキュメンタリー番組『WEED』シリーズがきっかけとなり注目を集め、その後、アメリカでは2018年の改正農業法(2018 Farm Bill)により産業として飛躍的に拡大しました。

その『WEED』の初回放送で紹介されたことで一躍有名になり、先日13歳で亡くなったシャーロット・フィギ(Charlotte Figi)は医療用大麻が広く一般に知られるきっかけとなった象徴的な人です。

一方、CBDオイルなどの食品(サプリ)系やローションやクリームなどのスキンケア系の商品では、女優やモデル、スポーツ選手などのいわゆるセレブたちが愛用していることをインタビューなどで語ったことで知名度が飛躍的に上がったものがいくつかあります。

その中でも特にセレブ御用達として名高いブランドがアメリカのLORD JONES(ロード・ジョーンズ)です。

ご覧の通りの格調高いパッケージデザインで、日本でも知名度の高い歌手・女優のマンディ・ムーアや、女優オリヴィア・ワイルドが2年ほど前に愛用ブランドとして紹介したことから有名になりました。

ちなみにオリヴィア・ワイルドの日本での知名度はあまり高くありませんが、テレビシリーズ『Dr. HOUSE』(ドクター・ハウス)や『トロン:レガシー』、『her/世界でひとつの彼女』などの映画に出演しました。

さて、このブランドのラインアップの中でも珠玉の名作(?)という雰囲気なのがグミです。

フレーバー違いでいろいろなバリエーションのパッケージがあるのですが、これは柑橘系とベリー系の組み合わせタイプで、いずれも9粒セットで価格は45ドルから60ドル。
1粒あたりのCBD含有量が20ミリグラムという本格的(?)な中身もさることながら、このパッケージはいかにもセレブ受けしそうなデザインです。

ちなみにこのブランドのCBDオイルは「ROYAL OIL」という、これまた格調高いネーミングです。

ふと気になって、この製品の成分分析表を見てみたところ…

…THCは含まれていないようです。

日本で正規販売はされていないようですが、日本の場合はまず、CBDを日陰の存在から日なたに引っ張り出さないといけないですね。

では、また。